40歳、高校教師の転職。

40歳で転職を試みた教師のブログ。内定までの経緯や、教師という仕事への思いなど。

【3月】ぐずぐずしていたら。

次に応募しようと考えたのは、

NPO・C会でした。

 

C会は、東南アジアに学校を建設することを主な活動としており、

国内ではかなり有名な団体です。

私自身も、以前、寄付者として関わったことがあります。

 

B会と違って、駐在員としての募集ではなく、

東京事務局の広報職としての募集でした。

悩んだ末、

教師だった私が、今後も学校に関わっていくことは自然なことだ、と結論付け、

応募書類を送りました。

 

しばらくして、

C会から封書が届きました。

 

結果としては不採用でしたが、

同封の書類には、

こちらが恐縮するような丁重な文がつづられていました。

「ご経験、志望動機ともに敬服に値する方であると感じました。

ただ、先週採用が決定してしまっており・・・」

 

C会とは、今後も関わりを持ち続けたい。

そんな風に思えた不採用通知でした。

 

一方で、

「ぐずぐずと迷っていたら、チャンスはどんどん逃げていく」

そのことを思い知った一件でもありました。